好きな分野なら、がんばれる

オープンキャンパスの魅力とは

高校生が憧れるもの、それは、憧れの大学生活、憧れの一人暮らし、などキラキラしたことがたくさんあると思います。高校3年生の秋なんて、受験まっしぐらの時期で毎日が日々苦しいこともあると思います。しかし、そのつらい受験期を乗り越えるとキラキラとした新世界が待っています。まずは、そんなキラキラした大学生活を送る前にするべき、オープンキャンパスについてお話ししたいと思います。
オープンキャンパスに行くことはなぜ大切なのか、それは、その大学が自分が目指す理想像とあっているかを確かめる絶好の機会だと思います。入学してからでは、合わなかったなどと言って簡単に転学することは、両親にも迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。なので、しっかりとオープンキャンパスへ行き、自分の考えている理想像とその大学が持つ像が合うか確かめることが大事だと思います。

とても悩む!進路・将来の夢

子どものころ持っていた夢は、だんだんと大人になるにつれて現実味を感じます。ましてや、高校生・大学生からしてみれば就職に関わることなのでとても大切なことだと思います。この職業に就きたい!という夢がある人もいますが、反対にない人も多くいると思います。
まずは、夢を持つために、まずはどんなことにもチャレンジして、積極的になることが大切だと思います。チャレンジすることで、自分に自信が持つことが出来たり、もっと何かに関わりたいと積極的になることができると思います。人はそれぞれ何か自分に合った職業があります。あなたは、まだその夢に出会っていないだけかもしれません。もっと積極的に自分からどんどんチャレンジしてみることが大切なことだと思います。