君の将来を見つける!オープンキャンパス!

大学の雰囲気を肌で感じよう

受験生なら一度は耳にしたことがある言葉「オープンキャンパス」。よく聞く言葉だけど、実際には行ったことがないという高校生も多いかもしれません。
オープンキャンパスとは、大学のキャンパスを一般、特に受験生に開放する日です。憧れのキャンパスに気軽に足を踏み入れるチャンスです。気になる大学があったら、積極的にオープンキャンパスに行ってみましょう。多くの大学では、教授の模擬講義を実施しており、大学生気分を味わうことができます。大学で受ける講義は、高校の教室で受ける授業とは違い新鮮なものです。また、この日はサークルの紹介も行っている大学も多いので、気になるサークルがあったら見学に行ってみましょう。憧れの大学を肌で感じることで、大変な受験勉強もやる気がでるに違いありません。

オープンキャンパスはとってもお得!

受験勉強をする貴重な時間を割いてまで、オープンキャンパスに行く価値はあるのでしょうか。実はオープンキャンパスはとってもお得なイベントです。多くの大学のオープンキャンパスでは、入試対策を実施しています。推薦入試のポイント、一般入試のポイント、過去問題の解説など受験生には役に立つ情報が盛りだくさんです。赤本などの過去問題集を配布している大学もあります。何より、実際に受験する大学から入試対策を聞けるのですから、こんなに良いチャンスはありません。
また、学部や学科を迷っている高校生向けに、面談を行っている大学もあります。教職員や先輩方の話を聞けば、その大学に対する理解も深まるはずです。大学選択は将来を決める大事なターニングポイントです。入学してから「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、積極的にオープンキャンパスに足を運びましょう。